日時

2016年03月02日(水)13:30 – 17:30

場所

いわき産業創造館(いわき駅前 LATOV6階)

プログラム

司会:鈴木 茂和(福島高専)

13:30-13:35中村 隆行(福島高専)開会挨拶
13:35-13:40岡本 孝司(東京大学)プロジェクト代表挨拶
13:40-13:45馬場 大輔(文部科学省)来賓挨拶
13:45-14:30森山 善範(JAEA)原子力機構における廃炉及び環境回復への取り組みについて
14:30-15:00鈴木 俊一(東京大学)遠隔操作技術及び各種分析技術を基盤とする俯瞰的廃止措置人材育成について
15:00-15:30高貝 慶隆(福島大学)マルチフェーズ型研究教育による分析技術者人材育成と廃炉措置を支援加速する難分析核種の即応的計測法の実用化に関する研究開発についてPDF資料
15:30-16:00佐藤 正知(福島高専)廃炉に関する基盤研究を通じた創造的人材育成プログラム — 高専間ネットワークを活用した福島からの学際的なチャレンジ — についてPDF資料
16:00-16:10休憩
16:10-16:30山本 和弘(東京大学)イオントラップ・レーザー冷却法を利用したストロンチウム同位体分析装置の開発
16:30-16:50山本 知生(東北大学)空気圧アクチュエータを用いた配管内高速推進ロボットの開発PDF資料
16:50-17:10北島 諒一(福島大学)微小物体のサンプリング用平行指精密ハンドと接触センサの開発PDF資料
17:10-17:30飯塚 将太(福島高専)原子力災害対応水中ロボット開発PDF資料
17:30-高橋 隆行(福島大学)閉会挨拶

当日の様子

参加方法

申し込み

事前申し込みは不要です。当日、受付に名刺をご持参ください(または記帳をお願いいたします)。

参加費

無料

問い合わせ先

廃止措置研究・人材育成等強化プログラム 事務局
東京大学大学院工学系研究科原子力専攻岡本研究室 小松 久子
TEL: 03-5841-6996
E-mail: komatsu@n.t.u-tokyo.ac.jp