「統合廃炉工学講座」社会連携講座は、福島第一原子力発電所の廃炉に向けて、統合的な戦略を考察し課題を明らかにするとともに、課題解決に向けた研究開発および人材育成を行うことを目指し、2019年4月に設置されました。

研究目的

福島第一原子力発電所の廃炉は、人類が初めて直面するチャレンジングなプロジェクトです。放射性物質の閉じ込めを確保しつつ、廃炉を進めるため、統合的な視点から技術的課題を明らかにするとともに、具体的な課題解決に資する新技術の研究開発を進めることを目的とします。

教育目的

社会連携講座により、廃炉に向けた俯瞰的な課題を理解できるリーダ人材を養成します。これらの教育を通じて学術と社会の発展に貢献する者を育成します。