.
Japanese Only Japanese

講義

更新日: 2022年10月01日
home ホーム profile 自己紹介 research 研究内容 publication 研究業績 budget 研究予算 lecture 講義 misc Tips link リンク

講義一覧

ロボットや画像処理に関する講義,および,その基礎となる数学やプログラミングに関する講義を担当しています.
2022前期 社会のためのロボティクス i-Constructionシステム学特論 インテリジェント施工システム特論 i-Constructionシステム学特別演習 画像処理特論
2022後期 画像処理工学 ロボット工学
2021前期 社会のためのロボティクス i-Constructionシステム学特論 インテリジェント施工システム特論 i-Constructionシステム学特別演習 画像処理特論
2021後期 応用ロボット工学 廃止措置特論E ロボット工学 精密工学輪講・工場見学
2020前期 社会のためのロボティクス i-Constructionシステム学特論 インテリジェント施工システム特論 画像処理特論
2020後期 廃止措置特論E ロボット工学 精密工学輪講・工場見学
2019前期 社会のためのロボティクス i-Constructionシステム学特論 インテリジェント施工システム特論 画像処理特論
2019後期 応用ロボット工学 廃止措置特論E ロボット工学 精密工学輪講・工場見学
2018前期 社会のためのロボティクス インテリジェント施工システム特論 画像処理特論
2018後期 廃止措置特論E ロボット工学 精密工学輪講・工場見学 知能ロボット入門
2017前期 社会のためのロボティクス 画像処理特論
2017後期 応用ロボット工学 廃止措置特論E ロボット工学 精密工学輪講・工場見学 知能ロボット入門
2016前期 精密数理II 社会のためのロボティクス 画像処理特論
2016後期 廃止措置特論E ロボット工学 精密工学輪講・工場見学 知能ロボット入門
2015前期 精密数理II 社会のためのロボティクス 画像処理特論
2015後期 応用ロボット工学 廃止措置特論E ロボット工学 精密工学輪講・工場見学 全学ゼミナール
2014前期 精密数理II 社会のためのロボティクス 画像処理特論
2014後期 ロボット工学 プログラミング基礎 精密工学輪講・工場見学 全学ゼミナール
2013前期 ロボット工学 精密数理II 社会のためのロボティクス 画像処理特論
2013後期 応用ロボット工学 プログラミング基礎 精密工学輪講・工場見学 先端ものづくり体験
2012前期 ロボット工学 精密数理II 社会のためのロボティクス 画像処理特論
2012後期 プログラミング基礎 精密工学輪講・工場見学 先端ものづくり体験
Robobitcs for Society Kinect Project
初年次ゼミ
社会のためのロボティクス(講義の様子)
全学ゼミ
精密センシング・画像処理・パターン認識体験
Intelligent Robotics Robobitcs for Society
自然科学ゼミナール
知能ロボット入門(講義の動画
初年次ゼミ
社会のためのロボティクス(表彰式)

精密教室・会議室定員

場 所 定 員
142講義室 72名
143講義室 87名
146講義室 36名
321会議室 18名
330会議室 28名
713会議室 20名

2022年度 スケジュール

前期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 i-Constructionシステム学特論
(本郷)
i-Construction研究会議
(09:00~10:30)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
2限目 インテリジェント施工システム特論
(本郷・集中講義)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
i-Constructionシステム学特別演習
(本郷・集中講義)
3限目 人間環境専攻会議
人間環境教室会議
精密教室会議
(12:30~14:00)
または
精密大学院会議
(13:30~15:00)
人間環境専攻会議
人間環境教室会議
4限目 社会のためのロボティクス
(初年次ゼミナール理科)

(駒場)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 i-Construction研究会議
(09:00~10:30)
2限目 画像処理工学
(本郷・後期A1)
画像処理工学
(本郷・後期A2)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
3限目 人間環境専攻会議
人間環境教室会議
精密教室会議
(12:30~14:00)
または
精密大学院会議
(13:30~15:00)
ロボット工学
(本郷・後期A2)
4限目 廃止措置特論E
(本郷)
ロボット工学
(本郷・後期A2)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

105分授業 90分授業
1限目 08:30~10:15 08:30~10:00
2限目 10:25~12:10 10:25~11:55
3限目 13:00~14:45 13:15~14:45
4限目 14:55~16:40 15:10~16:40
5限目
16:50~18:35 17:05~18:35
6限目
18:45~20:30 19:00~20:30

Go to top


2022年度前期 社会のためのロボティクス(初年次ゼミナール理科)

ball 時間
 毎週月曜 15:10~16:40
  4/11(月) 共通講義1(ガイダンス)
  4/18(月) 共通講義2(サイエンティフィック・スキル)
  4/25(月) イントロ
  5/02(月) 自己紹介
  5/09(月) プレゼン実習1説明・準備
  5/16(月) プレゼン実習1(ロボットのイメージ)
  5/23(月) ロボット学習1(ロボットとは)・プレゼン実習2説明
  6/06(月) ロボット学習2(AIとロボット1)
  6/13(月) ロボット学習3(AIとロボット2)
  6/20(月) ロボット学習4(社会とロボット)
  6/27(月) プレゼン実習2準備
  7/04(月) プレゼン実習2準備
  7/10(日) プレゼン実習2(社会のためのロボティクス)

ball 場所
 駒場キャンパス 21KOMCEE West K201

ball 対象
 理I(1-6,10,16,18-19)・理II・II(4,7) 1年生

ball 時間割コード
 時間割コード:31601
 共通科目コード:CAS-FC1520S1

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

ball 資料
 ポスター:授業のポスターです.
 ガイダンス資料:1回目ガイダンスの資料です.

Go to top

2022年度前期 i-Constructionシステム学特論

ball 時間
 毎週水曜 08:30~10:15

ball 場所
 オンライン授業

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 教科書
 小澤一雅編著, 東京大学i-Constructionシステム学寄付講座著, i-Constructionシステム学, 技術堂出版, 2021年(3,080円(税込))
 技術堂出版のページ

ball 内容
 社会インフラの企画・調査段階から維持管理・運用段階までのプロセスにおいて,IT,IoT,空間情報処理技術,ロボット化技術等を活用することで生産性向上を図る「i-Construction」の取り組みが重要視されています.本講義では,i-Constructionを実現するための基礎学問から最先端研究開発事例について学び,i-Constructionのシステムを実践するためのi-Constructionシステム学を習得することを目的とします.

ball その他
 小澤一雅先生,堀宗朗先生,永谷圭司先生,亀田敏弘先生,全邦釘先生などと分担して担当します.

Go to top

2022年度前期 インテリジェント施工システム特論

ball 時間
 2022年7月28日(木)・7月29日(金)・7月30日(土)(集中講義)
  7月28日(木)
   09:00~10:40 インテリジェント施工(山下)
   10:50~12:30 ImPACTインテリジェント建機(筑紫)
   13:30~15:10 俯瞰映像提示(小松)
   15:20~18:00 ディスカッション1(インフラ構築のためのインテリジェント施工)
  7月29日(金)
   09:00~10:40 トンネル施工(松下)
   10:50~12:30 自然災害(金崎)
   13:30~15:10 無人化施工(千葉)
   15:20~18:00 ディスカッション2(自然災害のためのインテリジェント施工)
  7月30日(土)
   09:00~10:40 安全(濱崎)
   10:50~12:30 自動建機(橋本)
   13:30~15:10 国交省の政策(大槻)
   15:20~18:00 ディスカッション3(30年後の未来のインテリジェント施工)

ball 場所
 オンライン授業

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 内容
 建設分野では,近年,担い手の不足,インフラの老朽化の進行ならびに,災害の多発を背景とし,施工の無人化/高度化が求められています.このような背景の下,近年,遠隔操作ロボットやドローン,ICT等の先端技術を使った,新たな施工システムの研究開発が進められています.そこで,本講義では,この新たな施工システムを実現するための要素技術や,災害現場などにおける無人化施工ならびに情報化施工に関し,大学,国土交通省,土木研究所,ゼネコン企業の担当者より話題提供を行って頂き,今後の施工システムの研究開発の方向について議論を行うことで理解を深めます.

Go to top

2022年度前期 i-Constructionシステム学特別演習

ball 時間
 2022年8月1日(月)・2日(火)・3日(水)・4日(木)(集中講義)
  8月1日(月) 2・3・4・5時限:チーム編成と土工事の施工計画
  8月2日(火) 2・3・4・5時限:機械(バックホウ)制御のプログラミング
  8月3日(水) 2・3・4・5時限:機械施工の自動化を組み込んだ施工計画立案
  8月4日(木) 2・3・4・5時限:工事準備と模擬工事の実施(コンペ)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室・146講義室・008実験室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 内容
 社会インフラの企画・調査段階から維持管理・運用段階までのプロセスにおいて,IT,IoT,空間情報処理技術,ロボット化技術等を活用することで生産性向上を図る「i-Construction」の取り組みが重要視されています.本演習では,i-Constructionのシステムを模擬的に利用し,演習を通して体感することでi-Constructionシステム学を習得することを目的とします.

ball 資料
 資料:講義概要の資料です.

ball その他
 最大定員は12名程度(4名×3チーム)の予定です.
 希望者多数の場合は選抜方式として,i-Constructionシステム学特論の受講生を優先します.

Go to top

2022年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2022年4月16日(土)・4月29日(金・祝)・4月30日(土)(集中講義)
  4月16日(土) 1・2・3・4・5時限
  4月29日(金・祝) 1・2・3・4・5時限
  4月30日(土) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス E202教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程 ほか

ball 教科書
 ディジタル画像処理 [改訂第二版], 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2020年(定価 3,900円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2022年度後期 画像処理工学

ball 時間
 毎週水曜 10:25~12:10(A1),毎週金曜 10:25~12:10(A2)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 時間割コード
 FEN-PE3605L1

ball 教科書
 ディジタル画像処理 [改訂第二版], 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2020年(定価 3,900円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2022年度後期(A2) ロボット工学

ball 時間
 毎週金曜 13:00~14:45,14:55~16:40

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 時間割コード
 FEN-PE3m04L1

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,090円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

Go to top


2021年度 スケジュール

前期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 i-Constructionシステム学特論
(本郷)
i-Construction研究会議
(09:00~10:30)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
2限目 インテリジェント施工システム特論
(本郷・集中講義)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
i-Constructionシステム学特別演習
(本郷・集中講義)
3限目 精密教室会議
(12:30~14:00)
または
精密大学院会議
(13:30~15:00)
4限目 社会のためのロボティクス
(初年次ゼミナール理科)

(駒場)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 応用ロボット工学
(本郷)
および
i-Construction研究会議
(09:00~10:30)
2限目
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
3限目 精密教室会議
(12:30~14:00)
または
精密大学院会議
(13:30~15:00)
ロボット工学
(本郷・後期A2)
4限目 廃止措置特論E
(本郷)
ロボット工学
(本郷・後期A2)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

105分授業 90分授業
1限目 08:30~10:15 08:30~10:00
2限目 10:25~12:10 10:25~11:55
3限目 13:00~14:45 13:15~14:45
4限目 14:55~16:40 15:10~16:40
5限目
16:50~18:35 17:05~18:35
6限目
18:45~20:30 19:00~20:30

Go to top


2021年度前期 社会のためのロボティクス(初年次ゼミナール理科)

ball 時間
 毎週金曜 15:10~16:40
  4/09(金) 共通講義1(ガイダンス)
  4/16(金) 共通講義2(サイエンティフィック・スキル)
  4/23(金) イントロ
  4/30(金) 自己紹介
  5/07(金) プレゼン実習1説明・準備
  5/21(金) プレゼン実習1(ロボットのイメージ)
  5/28(金) ロボット学習1(ロボットとは)・プレゼン実習2説明
  6/04(金) ロボット学習2(AIとロボット1)
  6/11(金) ロボット学習3(AIとロボット2)
  6/18(金) ロボット学習4(社会とロボット)
  6/25(金) プレゼン実習2準備
  7/02(金) プレゼン実習2(社会のためのロボティクス)
  7/09(金) 総括

ball 場所
 駒場キャンパス 21KOMCEE West K201

ball 対象
 理I(22,24,34-35,38)・理II・II(17-18,22-23) 1年生

ball 時間割コード
 31534

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

ball 資料
 ポスター:授業のポスターです.
 ガイダンス資料:1回目ガイダンスの資料です.

Go to top

2021年度前期 i-Constructionシステム学特論

ball 時間
 毎週水曜 08:30~10:15
  4/07(水)(小澤) i-Constructionとは
  4/14(水)(全①) i-Constructionシステムの最適化の基礎
  4/21(水)(全②) i-Constructionシステムの最適化の検討例
  4/28(水)(永谷①) ロボティクスと建設機械の移動制御
  5/12(水)(永谷②) ロボティクスと建設機械の作業の自動化
  5/19(水)(堀①) i-Constructionシステム学に必要な社会基盤学の数理・物理
  5/26(水)(堀②) i-Constructionシステムを利用する都市設計・制御の例
  6/09(水)(亀田①) i-Constructionシステム開発の基礎とData Processing Platform (DPP)
  6/16(水)(亀田②) IoT,時空間情報の情報取得
  6/23(水)(山下①) 建設機械による作業のための測量・計測・センシング
  6/30(水)(山下②) 建設機械による作業のための情報処理とAI技術
  7/07(水)(濱崎①) 建設現場における「人間」 - 遠隔操作インタフェースと現場の安全
  7/14(水)(小澤・松下・谷島) 土木技術とロボティクスの融合による技術革新(演習への誘い)

ball 場所
 オンライン授業

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3713-124(社会基盤学専攻の学生)
 3729-082(精密工学専攻の学生)
 3713-124(上記以外の学生)

ball 教科書
 小澤一雅編著, 東京大学i-Constructionシステム学寄付講座著, i-Constructionシステム学, 技術堂出版, 2021年(3,080円(税込))
 技術堂出版のページ

ball 内容
 社会インフラの企画・調査段階から維持管理・運用段階までのプロセスにおいて,IT,IoT,空間情報処理技術,ロボット化技術等を活用することで生産性向上を図る「i-Construction」の取り組みが重要視されています.本講義では,i-Constructionを実現するための基礎学問から最先端研究開発事例について学び,i-Constructionのシステムを実践するためのi-Constructionシステム学を習得することを目的とします.

ball その他
 小澤一雅先生,堀宗朗先生,永谷圭司先生,亀田敏弘先生,全邦釘先生,濱崎峻資先生などと分担して担当します.

Go to top

2021年度前期 インテリジェント施工システム特論

ball 時間
 2021年7月30日(金)・7月31日(土)・8月2日(月)(集中講義)

  7月30日(金)
   09:00~10:30 ImPACTインテリジェント建機について
   10:45~11:45 無人化施工の現状と未来
   13:00~14:45 リモート見学会
   15:00~16:00 インフラ点検について見学
   16:15~17:15 トンネル点検について
   17:30~18:00 ディスカッション1
  7月31日(土)
   09:00~10:00 Towards the Era of Autonomous Robotic Systems
   10:15~11:45 建設機械のロボット化
   13:00~14:30 建設機械の自動化
   14:45~16:15 国土交通省i-Construction施策
   16:30~18:00 ディスカッション2
  8月2日(月)
   09:00~10:30 安全について
   10:45~11:45 火山災害対応について
   13:00~14:30 グループワーク1
   14:45~16:15 グループワーク2
   16:30~18:00 発表

ball 場所
 オンライン授業

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3729-074

ball 内容
 建設分野では,近年,担い手の不足,インフラの老朽化の進行ならびに,災害の多発を背景とし,施工の無人化/高度化が求められています.このような背景の下,近年,遠隔操作ロボットやドローン,ICT等の先端技術を使った,新たな施工システムの研究開発が進められています.そこで,本講義では,この新たな施工システムを実現するための要素技術や,災害現場などにおける無人化施工ならびに情報化施工に関し,大学,国土交通省,土木研究所,ゼネコン企業の担当者より話題提供を行って頂き,今後の施工システムの研究開発の方向について議論を行うことで理解を深めます.

Go to top

2021年度前期 i-Constructionシステム学特別演習

ball 時間
 2021年8月3日(火)・4日(水)・5日(木)・6日(金)(集中講義)
  8月3日(火) 2・3・4・5時限:チーム編成と土工事の施工計画
  8月4日(水) 2・3・4・5時限:機械(バックホウ)制御のプログラミング
  8月5日(木) 2・3・4・5時限:機械施工の自動化を組み込んだ施工計画立案
  8月6日(金) 2・3・4・5時限:工事準備と模擬工事の実施(コンペ)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室・146講義室・008実験室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3713-133(社会基盤学専攻の学生)
 3729-093(精密工学専攻の学生)
 3713-133(上記以外の学生)

ball 教科書
 なし

ball 内容
 社会インフラの企画・調査段階から維持管理・運用段階までのプロセスにおいて,IT,IoT,空間情報処理技術,ロボット化技術等を活用することで生産性向上を図る「i-Construction」の取り組みが重要視されています.本演習では,i-Constructionのシステムを模擬的に利用し,演習を通して体感することでi-Constructionシステム学を習得することを目的とします.

ball 資料
 資料:講義概要の資料です.

ball その他
 最大定員は12名程度(4名×3チーム)の予定です.
 希望者多数の場合は選抜方式として,i-Constructionシステム学特論の受講生を優先します.

Go to top

2021年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2021年4月17日(土)・4月24日(土)・5月1日(土)(集中講義)
  4月17日(土) 1・2・3・4・5時限
  4月24日(土) 1・2・3・4・5時限
  5月01日(土) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス E202教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程 ほか

ball 教科書
 ディジタル画像処理 [改訂第二版], 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2020年(定価 3,900円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2021年度後期 応用ロボット工学

ball 時間
 毎週金曜 08:30~10:15

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,052円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の応用的な事項を学ぶとともに,それらの基礎となる数学的手法や情報処理手法を学習します.

ball その他
 ルイ笠原純ユネス先生,小松廉先生と分担して担当します.

Go to top

2021年度後期 廃止措置特論E

ball 時間
 毎週水曜 14:55~16:40

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 内容
 廃止措置について学習します.

ball その他
 岡本孝司先生,長谷川秀一先生,高橋浩之先生,淺間一先生などが分担して担当します.

Go to top

2021年度後期(A2) ロボット工学

ball 時間
 毎週金曜 13:00~14:45,14:55~16:40

ball 場所
 対面とオンラインのハイブリッド授業
  対面:本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室
  オンライン:Zoom

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 時間割コード
 FEN-PE3m04L1

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,090円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 対面:講義中に配布します.
 オンライン:事前にITC-LMSで配布します.

Go to top

2021年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講前半)

ball 時間
 2021年11月11日(木) 13:00~16:00(予定)

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 知能ロボットのセンサ情報処理

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics
 IEEE Robotics and Automation Letters
 IEEE Robotics and Automation Magazine
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・コンピュータビジョン分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top


2020年度 スケジュール

前期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 i-Constructionシステム学特論
(本郷)
i-Construction研究会議
(08:30~10:00)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
2限目 インテリジェント施工システム特論
(本郷・集中講義)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議(12:30~14:00)
or 精密大学院会議(13:30~15:00)
3限目 精密教室会議(12:30~14:00)
or 精密大学院会議(13:30~15:00)
4限目 社会のためのロボティクス
(初年次ゼミナール理科)

(駒場)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 ロボット工学
(本郷・後期A2)
i-Construction研究会議
(08:30~10:00)
2限目 ロボット工学
(本郷・後期A2)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議(12:30~14:00)
or 精密大学院会議(13:30~15:00)
3限目 精密教室会議(12:30~14:00)
or 精密大学院会議(13:30~15:00)
4限目 廃止措置特論E
(本郷)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

学部(駒場・本郷)
大学院(本郷)
1限目 08:30~10:15
2限目 10:25~12:10
3限目 13:00~14:45
4限目 14:55~16:40
5限目
16:50~18:35
6限目
18:45~20:30

Go to top


2020年度前期 社会のためのロボティクス(初年次ゼミナール理科)

ball 時間
 毎週金曜 14:55~16:40
  4/10(金) 共通講義1(ガイダンス)
  4/17(金) 共通講義2(サイエンティフィック・スキル)
  4/24(金) イントロ・自己紹介
  5/01(金) プレゼン実習1説明・準備 自己紹介
  5/08(金) プレゼン実習1(ロボットのイメージ) プレゼン実習1説明・準備
  5/16(土)・17(日) 精密ロボット見学会(五月祭)※本郷キャンパスで実施
  5/22(金) ロボット実習(移動ロボット製作) プレゼン実習1(ロボットのイメージ)
  5/29(金) ロボット学習1(ロボットとは)・プレゼン実習2説明
  6/05(金) ロボット学習2(AIとロボット1)
  6/12(金) ロボット学習3(AIとロボット2)
  6/19(金) ロボット学習4(社会とロボット)
  6/26(金) プレゼン実習2準備
  6/28(日) 13:00~19:00 プレゼン実習2(社会のためのロボティクス)・ロボット体験見学会・総括(表彰式・懇親会)※本郷キャンパスで実施
  7/03(金) プレゼン実習2(社会のためのロボティクス)
  7/10(金) 総括

ball 場所
 駒場キャンパス 21KOMCEE West K201
 オンライン授業に変更(詳細はシラバス等を参照のこと)

ball 対象
 理I(22,24,34-35,38)・理II・II(17-18,22-23) 1年生

ball 時間割コード
 31495

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

ball 資料
 ポスター:授業のポスターです.
 ガイダンス資料:1回目ガイダンスの資料です.

Go to top

2020年度前期 i-Constructionシステム学特論

ball 時間
 毎週水曜 08:30~10:15
  4/08(水)(小澤①) i-Constructionとは
  4/15(水)(全 ①) i-Constructionシステムの最適化の基礎
  4/22(水)(全 ②) i-Constructionシステムの最適化の検討例
  5/07()(永谷①) ロボティクスと建設機械の移動制御
  5/13(水)(永谷②) ロボティクスと建設機械の作業の自動化
  5/20(水)(堀 ①) i-Constructionシステム学に必要な社会基盤学の数理・物理
  5/27(水)(堀 ②) i-Constructionシステムを利用する都市設計・制御の例
  6/03(水)(亀田①) i-Constructionシステム開発の基礎とData Processing Platform (DPP)
  6/10(水)(亀田②) DPPの設計とその活用
  6/17(水)(山下①) 建設機械による作業のための測量・計測・センシング
  6/24(水)(山下②) 建設機械による作業のための情報処理とAI技術
  7/01(水)(濱崎①) 建設現場における「人間」 - 遠隔操作インタフェースと現場の安全
  7/08(水)(小澤②) i-Constructionの実現のための制度上の課題と再構築・総括

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室
 オンライン授業に変更(詳細はシラバス等を参照のこと)

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 教科書
 なし

ball 内容
 社会インフラの企画・調査段階から維持管理・運用段階までのプロセスにおいて,IT,IoT,空間情報処理技術,ロボット化技術等を活用することで生産性向上を図る「i-Construction」の取り組みが重要視されています.本講義では,i-Constructionを実現するための基礎学問から最先端研究開発事例について学び,i-Constructionのシステムを実践するためのi-Constructionシステム学を習得することを目的とします.

ball その他
 小澤一雅先生,堀宗朗先生,永谷圭司先生,亀田敏弘先生,全邦釘先生,濱崎峻資先生などと分担して担当します.

Go to top

2020年度前期 インテリジェント施工システム特論

ball 時間
 2020年7月31日(金)・8月1日(土)・8月3日(月)(集中講義)
  7月31日(金)
   09:00~10:30 ImPACTインテリジェント建機について
   10:45~11:45 道路施工について
   13:00~14:00 トンネル点検について
   14:15~15:45 橋梁点検について
   16:00~17:30 ディスカッション1
  8月1日(土)
   09:00~10:30 安全について
   10:45~12:15 建設機械のロボット化
   13:15~14:45 建設機械の過去・現在・未来
   15:00~16:00 国土交通省 i-Construction施策 - 建設現場の生産性向上に向けた取り組み -
   16:15~17:45 ディスカッション2
  8月3日(月)
   09:00~10:30 無人化施工の現状と未来
   10:45~12:15 リモート工場見学(一般施工,ICT施工の最前線をZoomでリモート見学)
   13:00~14:30 グループワーク1
   14:45~16:15 グループワーク2
   16:15~17:45 発表

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室
 オンライン授業に変更(詳細はシラバス等を参照のこと)

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 内容
 建設分野では,近年,担い手の不足,インフラの老朽化の進行ならびに,災害の多発を背景とし,施工の無人化/高度化が求められています.このような背景の下,近年,遠隔操作ロボットやドローン,ICT等の先端技術を使った,新たな施工システムの研究開発が進められています.そこで,本講義では,この新たな施工システムを実現するための要素技術や,災害現場などにおける無人化施工ならびに情報化施工に関し,大学,国土交通省,土木研究所,ゼネコン企業の担当者より話題提供を行って頂き,今後の施工システムの研究開発の方向について議論を行うことで理解を深めます.

Go to top

2020年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2020年4月25日(土)・4月29日(水・祝)・5月2日(土) 5月2日(土)・5月6日(水・祝)・5月13日(水)(授業開始が5月1日となったため日程変更)(集中講義)
  4月25日(土) 5月02日(土) 1・2・3・4・5時限
  4月29日(水) 5月06日(水) 1・2・3・4・5時限
  5月02日(土) 5月13日(水) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス E202教室
 オンライン授業に変更(詳細はシラバス等を参照のこと)

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程 ほか

ball 教科書
 ディジタル画像処理 [改訂第二版], 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2020年(定価 3,900円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2020年度後期 廃止措置特論E

ball 時間
 毎週水曜 14:55~16:40

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 内容
 廃止措置について学習します.

ball その他
 岡本孝司先生,長谷川秀一先生,高橋浩之先生,淺間一先生などが分担して担当します.

Go to top

2020年度後期(A2) ロボット工学

ball 時間
 毎週木曜 08:30~10:15,10:25~12:10(11月19日開講)

ball 場所
 対面とオンラインのハイブリッド授業に変更
 対面:本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室
 オンライン:Zoom

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 時間割コード
 FEN-PE3m04L1

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,090円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 対面:講義中に配布します.
 オンライン:事前にITC-LMSで配布します.

Go to top

2020年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講前半)

ball 時間
 2020年11月5日(木) 13:00~16:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 713号室
 オンライン授業に変更(詳細はシラバス等を参照のこと)

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 知能ロボットのセンサ情報処理

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics
 IEEE Robotics and Automation Letters
 IEEE Robotics and Automation Magazine
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・コンピュータビジョン分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top


2019年度 スケジュール

前期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 i-Constructionシステム学特論
(本郷)
i-Construction研究会議
(09:00~11:00)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
2限目 i-Construction研究会議
(09:00~11:00)
インテリジェント施工システム特論
(本郷・集中講義)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議(12:30~14:00)
or 精密大学院会議(13:30~15:00)
3限目 精密教室会議(12:30~14:00)
or 精密大学院会議(13:30~15:00)
4限目 社会のためのロボティクス
(初年次ゼミナール理科)

(駒場)
5限目
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 ロボット工学
(本郷・後期A2)
i-Construction研究会議
(08:30~10:00)
2限目 ロボット工学
(本郷・後期A2)
応用ロボット工学
(本郷)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議(12:30~14:00)
or 精密大学院会議(13:30~15:00)
3限目 精密教室会議(12:30~14:00)
or 精密大学院会議(13:30~15:00)
4限目 廃止措置特論E
(本郷)
5限目
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

学部(駒場・本郷)
大学院(本郷)
1限目 08:30~10:15
2限目 10:25~12:10
3限目 13:00~14:45
4限目 14:55~16:40
5限目
16:50~18:35
6限目
18:45~20:30

Go to top


2019年度前期 社会のためのロボティクス(初年次ゼミナール理科)

ball 時間
 毎週金曜 14:55~16:40
  4/05(金) 共通講義1(ガイダンス)
  4/19(金) 共通講義2(サイエンティフィック・スキル)
  4/26(金) イントロ・自己紹介
  4/30() プレゼン実習1説明・準備
  5/10(金) プレゼン実習1(ロボットのイメージ)
  5/18(土)・19(日) 精密ロボット見学会(五月祭)※本郷キャンパスで実施
  5/24(金) ロボット実習(移動ロボット・マニピュレータ製作)
  5/31(金) ロボット学習1(ロボットとは)・プレゼン実習2説明
  6/07(金) ロボット学習2(AIとロボット1)
  6/14(金) ロボット学習3(AIとロボット2)
  6/21(金) ロボット学習4(社会とロボット)
  6/28(金) プレゼン実習2準備
  6/30(日) 13:00~19:00 プレゼン実習2(社会のためのロボティクス)・ロボット体験見学会・総括(表彰式・懇親会)※本郷キャンパスで実施

ball 場所
 駒場キャンパス 21KOMCEE West K201

ball 対象
 理I(22,24,34-35,38)・理II・II(17-18,22-23) 1年生

ball 時間割コード
 31462

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

ball 資料
 ポスター:授業のポスターです.
 ガイダンス資料:1回目ガイダンスの資料です.

Go to top

2019年度前期 i-Constructionシステム学特論

ball 時間
 毎週水曜 08:30~10:15
  4/10(水)(小澤①) i-Constructionとは
  4/17(水)(全 ①) i-Constructionシステムの最適化の基礎
  4/24(水)(山下①) 建設機械による作業のための測量・計測・センシング
  5/08(水)(亀田①) i-Constructionシステム開発の基礎とData Processing Platform (DPP)
  5/15(水)(永谷①) ロボティクスと建設機械の移動制御
  5/22(水)(全 ②) i-Constructionシステムの最適化の検討例
  5/29(水)(亀田②) DPPの設計とその活用
  6/05(水)(永谷②) ロボティクスと建設機械の作業の自動化
  6/12(水)(堀 ①) i-Constructionシステム学に必要な社会基盤学の数理・物理
  6/19(水)(山下②) 建設機械による作業のための情報処理とAI技術
  6/26(水)(濱崎①) 建設機械の遠隔操作インタフェースの操作感
  7/03(水)(堀 ②) i-Constructionシステムを利用する都市設計・制御の例
  7/10(水)(小澤②) i-Constructionの実現のための制度上の課題と再構築・総括

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3713-124(社会基盤学専攻の学生)
 3729-082(精密工学専攻の学生)
 3729-082(上記以外の学生)

ball 教科書
 なし

ball 内容
 社会インフラの企画・調査段階から維持管理・運用段階までのプロセスにおいて,IT,IoT,空間情報処理技術,ロボット化技術等を活用することで生産性向上を図る「i-Construction」の取り組みが重要視されています.本講義では,i-Constructionを実現するための基礎学問から最先端研究開発事例について学び,i-Constructionのシステムを実践するためのi-Constructionシステム学を習得することを目的とします.

ball その他
 小澤一雅先生,堀宗朗先生,永谷圭司先生,亀田敏弘先生,全邦釘先生,濱崎峻資先生などと分担して担当します.

Go to top

2019年度前期 インテリジェント施工システム特論

ball 時間
 2019年8月2日(金)・3日(土)・5日(月)(集中講義)
  8月2日(金)
   09:30 稲毛駅集合
   10:00~12:00 実機見学会(コマツ 美浜IoTセンタ)
   12:00~14:30 食事/移動 (稲毛海岸→本郷三丁目)
   14:30~15:15 ガイダンス
   15:30~17:30 建設機械のロボット化
  8月3日(土)
   09:00~10:30 火山対応ロボットの過去~未来
   10:45~12:15 無人化施工の歴史
   13:15~14:45 ドローンの技術課題と解決
   15:00~17:00 行政の研究開発への関わりとi-Construction
   17:00~17:30 グループディスカッション
  8月5日(月)
   09:00~10:30 トンネル土工事
   10:45~12:15 インフラ点検
   13:15~14:45 インテリジェント施工に関する技術

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3729-074

ball 内容
 建設分野では,近年,担い手の不足,インフラの老朽化の進行ならびに,災害の多発を背景とし,施工の無人化/高度化が求められています.このような背景の下,近年,遠隔操作ロボットやドローン,ICT等の先端技術を使った,新たな施工システムの研究開発が進められています.そこで,本講義では,この新たな施工システムを実現するための要素技術や,災害現場などにおける無人化施工ならびに情報化施工に関し,大学,国土交通省,土木研究所,ゼネコン企業の担当者より話題提供を行って頂き,今後の施工システムの研究開発の方向について議論を行うことで理解を深めます.

Go to top

2019年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2019年7月16日(火)・17日(水)・20日(土)(集中講義)
  7月16日(火) 1・2・3・4・5時限
  7月17日(水) 1・2・3・4・5時限
  7月20日(土) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス E202教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程 ほか

ball 教科書
 ディジタル画像処理 [改訂新版], 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2015年(定価 3,900円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2019年度後期 応用ロボット工学

ball 時間
 毎週金曜 10:25~12:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 146講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3729-064

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,052円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の応用的な事項を学ぶとともに,それらの基礎となる数学的手法や情報処理手法を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2019年度後期 廃止措置特論E

ball 時間
 毎週水曜 14:55~16:40

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部8号館 502講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 内容
 廃止措置について学習します.

ball その他
 岡本孝司先生,長谷川秀一先生,高橋浩之先生,淺間一先生などが分担して担当します.

Go to top

2019年度後期(A2) ロボット工学

ball 時間
 毎週木曜 08:30~10:15,10:25~12:10(11月28日開講)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 時間割コード
 FEN-PE3m04L1

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,052円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2019年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講前半)

ball 時間
 2019年11月14日(木) 15:30~18:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 713号室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 知能ロボットのセンサ情報処理

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics
 IEEE Robotics and Automation Letters
 IEEE Robotics and Automation Magazine
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・コンピュータビジョン分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top


2018年度 スケジュール

前期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
2限目 インテリジェント施工システム特論
(本郷・集中講義)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
4限目 社会のためのロボティクス
(初年次ゼミナール理科)

(駒場)
5限目
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 ロボット工学
(本郷・後期A2)
知能ロボット入門
(本郷・集中講義)
2限目 ロボット工学
(本郷・後期A2)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
4限目 廃止措置特論E
(本郷)
5限目
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

学部(駒場・本郷)
大学院(本郷)
1限目 08:30~10:15
2限目 10:25~12:10
3限目 13:00~14:45
4限目 14:55~16:40
5限目
16:50~18:35
6限目
18:45~20:30

Go to top


2018年度前期 社会のためのロボティクス(初年次ゼミナール理科)

ball 時間
 毎週金曜 14:55~16:40
  4/06(金) 共通講義1(ガイダンス)
  4/13(金) 共通講義2(サイエンティフィック・スキル)
  4/20(金) イントロ・自己紹介
  4/27(金) プレゼン実習1説明・準備
  5/11(金) プレゼン実習1(ロボットのイメージ)
  5/19(土)・20(日) 精密ロボット見学会(五月祭)※本郷キャンパスで実施
  5/25(金) ロボット学習1(ロボットとは)・プレゼン実習2説明
  5/29() ロボット学習2(ロボットとAI(1))
  6/08(金) ロボット学習3(ロボットとAI(2))
  6/15(金) ロボット学習4(自主学習)
  6/22(金) ロボット学習5(災害とロボット)
  6/29(金) プレゼン実習2準備
  7/01(日) 13:00~19:00 プレゼン実習2(社会のためのロボティクス)・ロボット体験見学会・総括(表彰式・懇親会)※本郷キャンパスで実施

ball 場所
 駒場キャンパス 21KOMCEE West K201

ball 対象
 理I(34-39)・理II・II(22-24) 1年生

ball 時間割コード
 31665

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

ball 資料
 ポスター:授業のポスターです.
 ガイダンス資料:1回目ガイダンスの資料です.

Go to top

2018年度前期 インテリジェント施工システム特論

ball 時間
 2018年7月27日(金)・28日(土)・29日(日)(集中講義)
  7月27日(金)
   09:00~09:45 インテリジェント施工システムのガイダンス
   10:00~12:00 建設機械のロボット化に関する現状と未来
   12:00~16:00 実機見学会(コマツIoTセンタ東京)
   16:00~17:30 ディスカッション
  7月28日(土)
   09:00~10:30 火山対応ロボットの過去・現在・未来
   10:45~12:15 遠隔操作ロボットの転倒防止
   13:00~15:00 無人化施工の歴史:雲仙普賢岳から阿蘇対応まで
   15:30~17:30 日本の行政のi-Constructionへの関わりと研究開発の現状
  7月29日(日)
   09:00~10:30 有線給電ドローンの技術課題と解決
   10:45~12:15 マシンガイダンス
   13:15~14:45 インテリジェント施工に関する最新技術
   15:00~16:00 不整地における移動機構
   16:15~17:45 グループワーク

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 142講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3729-074

ball 教科書
 なし

ball 内容
 インフラ点検・補修工事や災害復旧工事における遠隔操作ロボットやドローン,ICT等のインテリジェント施工に関する知識を学ぶ.さらに最先端の研究開発の現場見学や他の学生と議論を交わすことで理解を深める.

Go to top

2018年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2018年7月25日(水)・27日(金)・28日(土)(集中講義)
  7月25日(水) 1・2・3・4・5時限
  7月27日(金) 1・2・3・4・5時限
  7月28日(土) 1・2時限(台風のため午後休講)
  8月03日(金) 1・2・3時限(台風のため補講)

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス O101教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程 ほか

ball 教科書
 ディジタル画像処理 [改訂新版], 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2015年(定価 3,900円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2018年度後期 廃止措置特論E

ball 時間
 毎週水曜 14:55~16:40

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部8号館 502講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3729-069

ball 内容
 廃止措置について学習します.

ball その他
 岡本孝司先生,長谷川秀一先生,高橋浩之先生,淺間一先生などが分担して担当します.

Go to top

2018年度後期(A2) ロボット工学

ball 時間
 毎週木曜 08:30~10:15,10:25~12:10(11月29日開講)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 時間割コード
 FEN-PE3m04L1

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,052円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2018年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講後半)

ball 時間
 2018年12月27日(木) 13:00~16:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 713号室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 知能ロボットのセンサ情報処理

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics
 IEEE Robotics and Automation Letters
 IEEE Robotics and Automation Magazine
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・コンピュータビジョン分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top

2018年度後期 知能ロボット入門(展開科目 自然科学ゼミナール)

ball 時間
 2018年10月13日(土)・10月14日(日) 9:30~17:00(集中講義)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 3階 プロジェクト室

ball 対象
 理1・理2・理3 1年生,文1・文2・文3 1年生

ball 時間割コード
 51288(共通科目コード CAS-IC2370S1)

ball 教科書
 なし

ball 内容
 宇宙開発で用いられるローバ(惑星探査車)に代表されるように,自律的に行動する知能ロボットは人間が直接アクセスできない場所などで活躍しています.
 本講義では,センサ情報を用いて外界を認識し,知的に動作する知能ロボットの創り方について,実際のロボットを操作しながら学びます.授業の後半では,グループに分かれて製作した知能ロボットを用いてロボットコンテストを行い,創り上げたロボットの性能(=知能)を競いあいます.授業の最後には,製作した知能ロボットの工夫点などをまとめたプレゼンテーション実習を行うことによって,授業のふりかえりを行います.
 ロボット工学は,精密工学,航空宇宙工学,人工知能,情報科学,機構学,運動学,制御工学,計測工学などの幅広い内容を含む総合的な学問です.本授業は,ロボットの基礎知識の学習,知能ロボットの製作,ロボットコンテスト,プレゼンテーションなどを含んだ欲張りな内容です.多くのことを学習したい意欲的な受講生を歓迎します.

ball 受講理由希望書
 受講希望者は,以下の受講理由希望書に記入の上,2018年9月29日(土)までに電子メールで提出して下さい.
  Word版 PDF版 Text版

Go to top


2017年度 スケジュール

前期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
2限目 画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
4限目 社会のためのロボティクス
(初年次ゼミナール理科)

(駒場)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
5限目 画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 ロボット工学
(本郷・後期A2)
知能ロボット入門
(集中講義)
2限目 ロボット工学
(本郷・後期A2)
応用ロボット工学
(本郷)
知能ロボット入門
(集中講義)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
知能ロボット入門
(集中講義)
4限目 廃止措置特論E
(本郷)
知能ロボット入門
(集中講義)
5限目
知能ロボット入門
(集中講義)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

学部(駒場・本郷)
大学院(本郷)
1限目 08:30~10:15
2限目 10:25~12:10
3限目 13:00~14:45
4限目 14:55~16:40
5限目
16:50~18:35
6限目
18:45~20:30

Go to top


2017年度前期 社会のためのロボティクス(初年次ゼミナール理科)

ball 時間
 毎週金曜 14:55~16:40
  4/07(金) 共通講義1(ガイダンス)
  4/14(金) 共通講義2(サイエンティフィック・スキル)
  4/21(金) イントロ・自己紹介
  4/28(金) プレゼン実習1説明・準備
  5/12(金) プレゼン実習1(ロボットのイメージ)
  5/20(土)・21(日) 精密ロボット見学会(五月祭)※本郷キャンパスで実施
  5/26(金) ロボット学習1(ロボットとは)・プレゼン実習2説明
  5/30() ロボット学習2(医療ロボット)
  6/09(金) ロボット学習3(人工知能)
  6/16(金) ロボット学習4(災害対応)
  6/23(金) ロボット学習5(ロボットプロジェクト)
  6/30(金) プレゼン実習2準備
  7/01(土) 13:00~19:00 プレゼン実習2(社会のためのロボティクス)・ロボット体験見学会・総括(表彰式・懇親会)※本郷キャンパスで実施

ball 場所
 駒場キャンパス 21KOMCEE West K201

ball 対象
 理I(34-39)・理II・II(22-24) 1年生

ball 時間割コード
 31830

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

ball 資料
 ポスター:授業のポスターです.
 ガイダンス資料:1回目ガイダンスの資料です.

Go to top

2017年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2017年7月26日(水)・27日(木)・28日(金)(集中講義)
  7月26日(水) 1・2・3・4・5時限
  7月27日(木) 1・2・3・4・5時限
  7月28日(金) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス F204教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程 ほか

ball 教科書
 ディジタル画像処理 [改訂新版], 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2015年(定価 3,900円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2017年度後期 応用ロボット工学

ball 時間
 毎週金曜 10:25~12:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 146講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3729-064

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,052円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の応用的な事項を学ぶとともに,それらの基礎となる数学的手法や情報処理手法を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2017年度後期 廃止措置特論E

ball 時間
 毎週水曜 14:55~16:40
  09月27日(水) 福島第一原子力発電所の廃止措置概要(1)
  10月04日(水) 通常発電所の廃止措置
  10月11日(水) 福島第一原子力発電所の廃止措置概要(2)
  10月18日(水) 燃料デブリ管理技術
  10月25日(水) 核種分析技術
  11月01日(水) 遠隔操作技術(1)(場所は工学部11号館講堂,IRID共催)
  11月08日(水) 遠隔操作技術(2)
  11月22日(水) 放射線計測技術
  11月29日(水) 環境影響評価(オフサイト含)
  12月06日(水) 福島第一原子力発電所事故概要
  12月13日(水) リスク評価とリスク管理
  12月20日(水) 廃棄物管理
  01月10日(水) 廃止措置の社会的側面

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部8号館 502講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3729-069

ball 内容
 廃止措置について学習します.

ball その他
 岡本孝司先生,長谷川秀一先生,高橋浩之先生,淺間一先生などが分担して担当します.

Go to top

2017年度後期(A2) ロボット工学

ball 時間
 毎週木曜 08:30~10:15,10:25~12:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 時間割コード
 FEN-PE3m04L1

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,052円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2017年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講後半)

ball 時間
 2017年12月27日(水) 13:00~16:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 713号室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 知能ロボットのセンサ情報処理

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics
 IEEE Robotics and Automation Letters
 IEEE Robotics and Automation Magazine
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・コンピュータビジョン分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top

2017年度後期 知能ロボット入門(展開科目 自然科学ゼミナール)

ball 時間
 2017年10月21日(土)・10月22日(日) 9:30~17:00(集中講義)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 3階 プロジェクト室

ball 対象
 理1・理2・理3 1年生,文1・文2・文3 1年生

ball 時間割コード
 51409

ball 教科書
 なし

ball 内容
 宇宙開発で用いられるローバ(惑星探査車)に代表されるように,自律的に行動する知能ロボットは人間が直接アクセスできない場所などで活躍しています.
 本講義では,センサ情報を用いて外界を認識し,知的に動作する知能ロボットの創り方について,実際のロボットを操作しながら学びます.授業の後半では,グループに分かれて製作した知能ロボットを用いてロボットコンテストを行い,創り上げたロボットの性能(=知能)を競いあいます.授業の最後には,製作した知能ロボットの工夫点などをまとめたプレゼンテーション実習を行うことによって,授業のふりかえりを行います.
 ロボット工学は,精密工学,航空宇宙工学,人工知能,情報科学,機構学,運動学,制御工学,計測工学などの幅広い内容を含む総合的な学問です.本授業は,ロボットの基礎知識の学習,知能ロボットの製作,ロボットコンテスト,プレゼンテーションなどを含んだ欲張りな内容です.多くのことを学習したい意欲的な受講生を歓迎します.

ball 受講理由希望書
 受講希望者は,以下の受講理由希望書に記入の上,2017年9月30日(土)までに電子メールで提出して下さい.
  Word版 PDF版 Text版

Go to top


2016年度 スケジュール

前期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
2限目 精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
4限目 社会のためのロボティクス
(初年次ゼミナール理科)

(駒場)
画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
5限目 画像処理特論
(集中講義)
(青山学院大学)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 知能ロボット入門
(集中講義)
2限目 知能ロボット入門
(集中講義)
お昼 研究室全体会
(12:20~13:00)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 ロボット工学
(本郷・後期A1)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
知能ロボット入門
(集中講義)
4限目 ロボット工学
(本郷・後期A1)
廃止措置特論E
(本郷)
知能ロボット入門
(集中講義)
5限目
知能ロボット入門
(集中講義)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

学部(駒場・本郷)
大学院(本郷)
1限目 08:30~10:15
2限目 10:25~12:10
3限目 13:00~14:45
4限目 14:55~16:40
5限目
16:50~18:35
6限目
18:45~20:30

Go to top


2016年度前期 精密数理II

ball 時間
 毎週金曜 8:30~10:15,10:25~12:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 時間割コード
 03-370062

ball 教科書
 なし

ball 内容
 精密工学にとって重要な数学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

ball その他
 森田剛先生,小林英津子,小谷潔先生と分担して担当します.

Go to top

2016年度前期 社会のためのロボティクス(初年次ゼミナール理科)

ball 時間
 毎週金曜 14:55~16:40

ball 場所
 駒場キャンパス 21KOMCEE West K401

ball 対象
 理I(34-39)・理II・II(22-24) 1年生

ball 時間割コード
 31559

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

Go to top

2016年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2016年8月3日(水)・4日(木)・5日(金)(集中講義)
  8月3日(水) 1・2・3・4・5時限
  8月4日(木) 1・2・3・4・5時限
  8月5日(金) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス F204教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程 ほか

ball 教科書
 ディジタル画像処理 [改訂新版], 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2015年(定価 3,900円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2016年度後期 廃止措置特論E

ball 時間
 毎週水曜 14:55~16:40
  福島第一発電所事故概要
  通常発電所の廃止措置
  福島第一発電所の廃止措置概要
  リスク評価とリスク管理
  遠隔操作技術(1)
  遠隔操作技術(2)
  放射線計測技術
  核種分析技術
  燃料管理技術
  廃棄物管理
  環境影響評価
  リスクコミュニケーション
  社会的リスクの影響

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部8号館 502講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 時間割コード
 3729-069

ball 内容
 廃止措置について学習します.

ball その他
 岡本孝司先生,長谷川秀一先生,高橋浩之先生,淺間一先生などが分担して担当します.

Go to top

2016年度後期(A1) ロボット工学

ball 時間
 毎週火曜 13:00~14:45,14:55~16:40

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 時間割コード
 03-370290

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(一般価格:2,052円(税込))
 日本機械学会のページ

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2016年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講後半)

ball 時間
 2017年1月5日(木) 13:00~16:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 713号室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 ロボットによる/ロボットのためのセンシング

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics (and Automation)
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・マルチメディア・ヒューマンインタフェース分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を自由に選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top

2016年度後期 知能ロボット入門(展開科目 自然科学ゼミナール)

ball 時間
 2016年10月15日(土)・10月16日(日) 9:30~17:00(集中講義)(予定)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 3階 プロジェクト室

ball 対象
 理1・理2・理3 1年生・2年生,文1・文2・文3 1年生・2年生

ball 時間割コード
 51386

ball 教科書
 なし

ball 内容
 宇宙開発で用いられるローバ(惑星探査車)に代表されるように,自律的に行動する知能ロボットは人間が直接アクセスできない場所などで活躍しています.
 本講義では,センサ情報を用いて外界を認識し,知的に動作する知能ロボットの創り方について,実際のロボットを操作しながら学びます.授業の後半では,グループに分かれて製作した知能ロボットを用いてロボットコンテストを行い,創り上げたロボットの性能(=知能)を競いあいます.授業の最後には,製作した知能ロボットの工夫点などをまとめたプレゼンテーション実習を行うことによって,授業のふりかえりを行います.
 ロボット工学は,精密工学,航空宇宙工学,人工知能,情報科学,機構学,運動学,制御工学,計測工学などの幅広い内容を含む総合的な学問です.本授業は,ロボットの基礎知識の学習,知能ロボットの製作,ロボットコンテスト,プレゼンテーションなどを含んだ欲張りな内容です.多くのことを学習したい意欲的な受講生を歓迎します.

ball 資料
 紹介資料:2016年7月8日に実施したガイダンスでの紹介資料です.

ball 受講理由希望書
 受講希望者は,以下の受講理由希望書に記入の上,2016年10月1日(土)までに電子メールで提出して下さい.
  Word版 PDF版 Text版

Go to top


2015年度 スケジュール

前期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
2限目 精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
お昼 全体会
(12:20~)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 社会のためのロボティクス
(駒場)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
4限目 画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
5限目 画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 全学ゼミナール
(集中講義)
2限目 応用ロボット工学
(本郷)
全学ゼミナール
(集中講義)
お昼 全体会
(12:15~)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 ロボット工学
(本郷・後期前半)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
全学ゼミナール
(集中講義)
4限目 ロボット工学
(本郷・後期前半)
廃止措置特論E
(本郷)
全学ゼミナール
(集中講義)
5限目
全学ゼミナール
(集中講義)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

本郷
(学部)
本郷
(大学院)
駒場
(学部)
1限目 08:30~10:15 08:30~10:15 08:30~10:15
2限目 10:25~12:10 10:25~12:10 10:25~12:10
3限目 13:00~14:45 13:00~14:45 13:00~14:45
4限目 14:55~16:40 14:55~16:40 14:55~16:40
5限目
16:50~18:35 16:50~18:35 16:50~18:35
6限目
18:45~20:30 18:45~20:30 18:45~20:30

Go to top


2015年度前期 精密数理II

ball 時間
 毎週金曜 8:30~10:15,10:25~12:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生 ほか

ball 教科書
 なし

ball 内容
 数学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

ball その他
 森田剛先生,小林英津子,小谷潔先生と分担して担当します.

Go to top

2015年度前期 社会のためのロボティクス(初年次ゼミ)

ball 時間
 毎週火曜 13:00~14:45

ball 場所
 駒場キャンパス 21KOMCEE West K301

ball 対象
 理1・理2・理3 1年生

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

Go to top

2015年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2015年8月17日(月)・18日(火)・21日(金)(集中講義)
  8月17日(月) 1・2・3・4・5時限
  8月18日(火) 1・2・3・4・5時限
  8月21日(金) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス O102教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程

ball 教科書
 ディジタル画像処理 [改訂新版], 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2015年(定価 3,900円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2015年度後期 応用ロボット工学

ball 時間
 毎週金曜 10:25~12:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 146講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(定価 1,995円)
 http://www.jsme.or.jp/publish/books/books-details/5614.html

ball 内容
 ロボット工学の応用的な事項を学ぶとともに,それらの基礎となる数学的手法や情報処理手法を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2015年度後期 廃止措置特論E

ball 時間
 毎週水曜 14:55~16:40
  福島第一発電所事故概要
  通常発電所の廃止措置
  福島第一発電所の廃止措置概要
  リスク評価とリスク管理
  遠隔操作技術(1)
  遠隔操作技術(2)
  放射線計測技術
  核種分析技術
  燃料管理技術
  廃棄物管理
  環境影響評価
  リスクコミュニケーション
  社会的リスクの影響

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部8号館 502講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 内容
 廃止措置について学習します.

ball その他
 岡本孝司先生,長谷川秀一先生,高橋浩之先生,淺間一先生などが分担して担当します.

Go to top

2015年度後期 ロボット工学

ball 時間
 毎週火曜 13:00~14:45,14:55~16:40

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生・4年生 ほか

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(定価 1,995円)
 http://www.jsme.or.jp/publish/books/books-details/5614.html

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2015年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講後半)

ball 時間
 2015年12月24日(木) 13:00~16:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 713号室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 ロボットによる/ロボットのためのセンシング

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics (and Automation)
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・マルチメディア・ヒューマンインタフェース分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を自由に選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top

2015年度後期 全学ゼミナール

ball 時間
 2015年12月5日(土)・12月6日(日) 9:30~17:00(集中講義)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 821号室

ball 対象
 理1・理2・理3 1年生

ball 内容
 タイトル:精密センシング・画像処理・パターン認識体験
 概要:ニューラルネットワークを用いて,Kinectセンサから得られる身体形状のパターン識別を行います.ニューラルネットワークの基礎を学習するとともに,身体形状計測・ユーザインタフェース設計について体験します.

ball 資料
 紹介資料:「精密センシング・画像処理・パターン認識体験」の紹介資料です.

Go to top


2014年度 スケジュール

前期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
2限目 精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
お昼 全体会
(12:15~)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
4限目 画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
5限目 社会のためのロボティクス
(駒場)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月 曜 火 曜 水 曜 木 曜 金 曜 その他
1限目 プログラミング基礎
(本郷)
全学ゼミナール
(集中講義)
2限目 プログラミング基礎
(本郷)
全学ゼミナール
(集中講義)
お昼 全体会
(12:15~)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 ロボット工学
(本郷・後期前半)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
全学ゼミナール
(集中講義)
4限目 ロボット工学
(本郷・後期前半)
全学ゼミナール
(集中講義)
5限目
全学ゼミナール
(集中講義)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

本郷
(学部)
本郷
(大学院)
駒場
(学部)
1限目 08:40~10:10 08:40~10:20 09:00~10:30
2限目 10:30~12:00 10:30~12:10 10:40~12:10
3限目 13:00~14:30 13:00~14:40 13:00~14:30
4限目 14:50~16:20 14:50~16:30 14:50~16:20
5限目
16:40~18:10 16:40~18:20 16:30~18:00
6限目
18:30~20:00 18:30~20:10

Go to top


2014年度前期 精密数理II

ball 時間
 毎週金曜 8:40~10:10,10:30~12:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 教科書
 なし

ball 内容
 数学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

ball その他
 森田剛先生,小林英津子,小谷潔先生と分担して担当します.

Go to top

2014年度前期 社会のためのロボティクス

ball 時間
 毎週月曜 16:30~18:00
  4/14(月) 山下 淳 「精密工学とロボティクス」~イントロダクション
  4/21(月) 佐久間 一郎 「医療とロボティクス1」
  4/28(月) 小林 英津子 「医療とロボティクス2」
  5/12(月) 淺間 一 「震災とロボティクス」
  5/19(月) 山本 晃生 「アクチュエータとロボティクス1」
  5/26(月) 保坂 寛 「メカトロニクスとロボティクス2」~皿回しとジャイロ発電
  6/02(月) 太田 順 「サービスとロボティクス」
  6/09(月) 樋口 俊郎 「アクチュエータとロボティクス2」
  6/16(月) 佐々木 健 「メカトロニクスとロボティクス2」
  6/23(月) 川勝 英樹 「メカトロニクスとロボティクス3」~振動で原子を嗅ぎ分ける
  6/30(月) 大竹 豊 「3Dスキャニングとロボティクス」(7/07と入れ替え
  7/07(月) 藤井 輝夫 「極限環境探査とロボティクス」(6/30と入れ替え
  7/14(月) 本郷見学会(5/16~5/18五月祭見学で代替

ball 場所
 駒場キャンパス 1号館 122教室

ball 対象
 理1・理2・理3・文1・文2・文3 1~2年生

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーたちが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

ball 資料
 ポスター:授業のポスターです.

Go to top

2014年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2014年9月1日(月)~3日(水)(集中講義)
  9月1日(月) 1・2・3・4・5時限
  9月2日(火) 1・2・3・4・5時限
  9月3日(水) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス O102教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程

ball 教科書
 ディジタル画像処理, 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2004年(定価 3,600円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2014年度後期 ロボット工学

ball 時間
 毎週火曜 13:00~14:30,14:50~16:20

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生・4年生

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(定価 1,995円)
 http://www.jsme.or.jp/publish/books/books-details/5614.html

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2014年度後期 プログラミング基礎

ball 時間
 毎週木曜 9:00~10:30,10:40~12:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 3階 計算機室

ball 対象
 精密工学科 2年生

ball 内容
 プログラミングの基礎を学習します.

ball その他
 大竹豊先生と分担して担当します.

Go to top

2014年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講後半)

ball 時間
 2014年1月29日(木) 13:00~16:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 713号室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 ロボットによる/ロボットのためのセンシング

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics (and Automation)
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・マルチメディア・ヒューマンインタフェース分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を自由に選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top

2014年度後期 全学ゼミナール

ball 時間
 2014年12月6日(土)・12月7日(日) 9:00~18:00(集中講義)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 821号室

ball 対象
 理1・理2・理3・文1・文2・文3 1~2年生

ball 内容
 タイトル:精密センシング・画像処理・パターン認識体験
 概要:ニューラルネットワークを用いて,Kinectセンサから得られる身体形状のパターン識別を行います.ニューラルネットワークの基礎を学習するとともに,身体形状計測・ユーザインタフェース設計について体験します.

ball 資料
 紹介資料:「精密センシング・画像処理・パターン認識体験」の紹介資料です.

Go to top


2013年度 スケジュール

前期

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 その他
1限目 ロボット工学
(本郷)
精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
2限目 精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
お昼 全体会
(12:15~)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
4限目 画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
5限目 社会のためのロボティクス
(駒場)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 その他
1限目 先端ものづくり体験
(集中講義)
2限目 応用ロボット工学
(本郷)
先端ものづくり体験
(集中講義)
お昼 全体会
(12:15~)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 プログラミング基礎
(駒場)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
先端ものづくり体験
(集中講義)
4限目 プログラミング基礎
(駒場)
先端ものづくり体験
(集中講義)
5限目
先端ものづくり体験
(集中講義)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

本郷
(学部)
本郷
(大学院)
駒場
(学部)
1限目 08:40~10:10 08:40~10:20 09:00~10:30
2限目 10:30~12:00 10:30~12:10 10:40~12:10
3限目 13:00~14:30 13:00~14:40 13:00~14:30
4限目 14:50~16:20 14:50~16:30 14:50~16:20
5限目
16:40~18:10 16:40~18:20 16:30~18:00
6限目
18:30~20:00 18:30~20:10

Go to top


2013年度前期 ロボット工学

ball 時間
 毎週月曜 8:40~10:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生・4年生

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(定価 1,995円)
 http://www.jsme.or.jp/publish/books/books-details/5614.html

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2013年度前期 精密数理II

ball 時間
 毎週金曜 8:40~10:10,10:30~12:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 教科書
 なし

ball 内容
 数学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

ball その他
 大竹豊先生,原辰徳先生と分担して担当します.

Go to top

2013年度前期 社会のためのロボティクス

ball 時間
 毎週木曜 16:30~18:00
  4/11(木) 山下 淳 「サービスとロボティクス1」
  4/18(木) 高草木 薫 「医療とロボティクス1」
  4/25(木) 小林 英津子「 医療とロボティクス2」
  5/02(木) 佐久間 一郎「 医療とロボティクス3」
  5/09(木) 山本 晃生 「アクチュエータとロボティクス1」
  5/16(木) 保坂 寛 「メカトロニクスとロボティクス1」~皿回しとジャイロ発電
  5/23(木) 原 辰徳 「サービスとロボティクス2」
  5/30(木) 淺間 一 「震災とロボティクス」
  6/06(木) 太田 順 「サービスとロボティクス3」
  6/13(木) 樋口 俊郎 「アクチュエータとロボティクス2」
  6/20(木) 藤井 輝夫 「極限環境探査とロボティクス」
  6/27(木) 川勝 英樹 「メカトロニクスとロボティクス2」~振動で原子を嗅ぎ分ける
  7/04(木) 佐々木 健 「メカトロニクスとロボティクス3」

ball 場所
 駒場キャンパス 1号館 154教室

ball 対象
 理1・理2・理3・文1・文2・文3 1~2年生

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーたちが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

ball 資料
 ポスター:授業のポスターです.

Go to top

2013年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2013年9月2日(月)~4日(水)(集中講義)
  9月2日(月) 1・2・3・4・5時限
  9月3日(火) 1・2・3・4・5時限
  9月4日(水) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス O102教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程

ball 教科書
 ディジタル画像処理, 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2004年(定価 3,600円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

Go to top

2013年度後期 応用ロボット工学

ball 時間
 毎週金曜 10:30~12:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 大学院 工学系研究科

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(定価 1,995円)
 http://www.jsme.or.jp/publish/books/books-details/5614.html

ball 内容
 ロボット工学の応用的な事項を学ぶとともに,それらの基礎となる数学的手法や情報処理手法を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2013年度後期 プログラミング基礎

ball 時間
 毎週月曜 13:00~14:30,14:50~16:20

ball 場所
 駒場キャンパス 駒場情報教育棟E41

ball 対象
 精密工学科 2年生

ball 内容
 プログラミングの基礎を学習します.

ball その他
 大竹豊先生と分担して担当します.

Go to top

2013年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講後半)

ball 時間
 2014年1月30日(木) 13:00~16:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 713号室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 ロボットによる/ロボットのためのセンシング

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics (and Automation)
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・マルチメディア・ヒューマンインタフェース分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を自由に選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top

2013年度後期 先端ものづくり体験

ball 時間
 2013年11月30日(土)・12月7日(土) 9:00~18:00(集中講義)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 827号室

ball 対象
 理1・理2・理3・文1・文2・文3 1~2年生

ball 内容
 タイトル:画像処理による粒子画像の解析
 概要:顕微鏡で撮影した粒子画像をコンピュータに取り込み,粒子の数や形状を自動的かつ精密に計測するデータ処理についての実習を行います.

ball 資料
 紹介資料:画像処理による粒子画像の解析の紹介資料です.

ball その他
 精密工学科の先生と分担して担当します.

Go to top


2012年度 スケジュール

前期

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 その他
1限目 ロボット工学
(本郷)
精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
2限目 精密数理II
(本郷)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
お昼 全体会
(12:15~)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
4限目 画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
5限目 社会のためのロボティクス
(駒場)
画像処理特論
(集中講義,青山学院大学)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

後期

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 その他
1限目 学術調整室会議
(9:00~10:00)
先端ものづくり体験
(集中講義)
2限目 スタッフ会議
(10:30~12:00)
先端ものづくり体験
(集中講義)
お昼 全体会
(12:15~)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
3限目 プログラミング基礎
(駒場)
精密教室会議 or 精密大学院会議
(12:30~14:00)
先端ものづくり体験
(集中講義)
4限目 プログラミング基礎
(駒場)
先端ものづくり体験
(集中講義)
5限目
先端ものづくり体験
(集中講義)
 ※ピンク色は講義,黄色は研究室または学科関係,水色は空き時間です.

時間割

本郷
(学部)
本郷
(大学院)
駒場
(学部)
1限目 08:40~10:10 08:40~10:20 09:00~10:30
2限目 10:30~12:00 10:30~12:10 10:40~12:10
3限目 13:00~14:30 13:00~14:40 13:00~14:30
4限目 14:50~16:20 14:50~16:30 14:50~16:20
5限目
16:40~18:10 16:40~18:20 16:30~18:00

Go to top


2012年度前期 ロボット工学

ball 時間
 毎週月曜 8:40~10:10

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生・4年生

ball 教科書
 ロボティクス, 日本機械学会, 2011年(定価 1,995円)
 http://www.jsme.or.jp/publish/books/books-details/5614.html

ball 内容
 ロボット工学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

Go to top

2012年度前期 精密数理II

ball 時間
 毎週金曜 8:40~10:10,10:30~12:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 143講義室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 教科書
 なし

ball 内容
 数学の基礎を学習します.

ball 資料
 講義中に配布します.

ball その他
 大竹豊先生,原辰徳先生と分担して担当します.

Go to top

2012年度前期 社会のためのロボティクス

ball 時間
 毎週木曜 16:30~18:00
  4/19(木) 淺間 一 「震災とロボティクス」
  4/26(木) 高草木 薫 「医療とロボティクス1」
  5/01() 佐久間 一郎「 医療とロボティクス2」(曜日注意
  5/10(木) 小林 英津子「 医療とロボティクス3」
  5/17(木) 山本 晃生 「アクチュエータとロボティクス1」
  5/24(木) 太田 順 「サービスとロボティクス1」
  5/31(木) 山下 淳 「サービスとロボティクス2」
  6/07(木) 保坂 寛 「メカトロニクスとロボティクス1」~皿回しとジャイロ発電~
  6/14(木) 佐々木 健 「メカトロニクスとロボティクス2」
  6/21(木) 川勝 英樹 「メカトロニクスとロボティクス3」
  6/28(木) 樋口 俊郎 「アクチュエータとロボティクス2」7/5と入れ替え
  7/05(木) 藤井 輝夫 「極限環境探査とロボティクス」6/28と入れ替え
  7/12(木) 原 辰徳 「サービスとロボティクス3」

ball 場所
 駒場キャンパス 1号館 121教室

ball 対象
 理1・理2・理3・文1・文2・文3 1~2年生

ball 教科書
 なし

ball 内容
 医療・福祉・生産から極限環境調査や震災対応まで,さまざまな現場でロボット技術が活用されています.第一線で活躍中のロボット研究のトップランナーたちが,社会とロボットの関わり,社会のためのロボティクス技術を紹介します.

ball 資料
 ポスター:授業のポスターです.

ball その他
 なし.

Go to top

2012年度前期 画像処理特論(青山学院大学・大学院)

ball 時間
 2012年9月3日(月)~5日(水)(集中講義)
  9月3日(月) 1・2・3・4・5時限
  9月4日(火) 1・2・3・4・5時限
  9月5日(水) 1・2・3・4・5時限

ball 場所
 青山学院大学 相模原キャンパス D115教室

ball 対象
 青山学院大学 理工学研究科 知能情報コース 修士課程

ball 教科書
 ディジタル画像処理, 財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会), 2004年(定価 3,600円+税)

ball 内容
 画像処理・画像解析・コンピュータビジョン等に関して学習を行います.

ball その他

Go to top

2012年度後期 プログラミング基礎

ball 時間
 毎週月曜 13:00~14:30,14:50~16:20

ball 場所
 駒場キャンパス 駒場情報教育棟E41

ball 対象
 精密工学科 2年生

ball 内容
 プログラミングの基礎を学習します.

ball その他
 大竹豊先生と分担して担当します.

Go to top

2012年度後期 精密工学輪講・工場見学(山下担当の輪講後半)

ball 時間
 2013年1月31日(木) 13:00~16:00

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 713号室

ball 対象
 精密工学科 3年生

ball 輪講テーマ
 ロボットによる/ロボットのためのセンシング

ball 推奨する雑誌
 IEEE Transactions on Robotics (and Automation)
 IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence
 IEEE Transactions on Image Processing
 International Journal of Robotics Research
 International Journal of Computer Vision
 Robotics and Autonomous Systems
 Pattern Recognition
 ACM Transactions on Graphics
 その他,ロボット・マルチメディア・ヒューマンインタフェース分野などのIEEE Transactions

ball テーマの内容
 人間がロボットを遠隔操作するときや,ロボットが自分自身で考えて自律的に行動するときには,ロボットの周囲の障害物,移動物体,あるいは目的とする対象物の位置・姿勢・形状など様々な情報をセンシングして知ることが重要です.本輪講では,カメラやレーザ距離計などのセンサを用いて取得したデータを解析するセンサ情報処理技術の動向について調査・議論を行います.取得画像から情報を取り出す画像処理やパターン認識などの基本原理から,地図生成やロボットの自己位置同定など情報処理の結果を融合した複合技術まで内容は多岐にわたりますが,必ずしもロボット応用に限定しませんので,自分自身が興味を持てそうなセンサ情報処理技術を自由に選んで調査して下さい.

ball キーワード例
 robot
 sensing
 robot vision
 computer vision
 image processing
 machine vision
 pattern recognition
 3D measurement
 mapping
 localization
 SLAM (simultaneous localization and mapping)

ball 質問方法
 メールで連絡して下さい.

Go to top

2012年度後期 先端ものづくり体験

ball 時間
 2012年12月1日(土)・12月8日(土) 9:00~18:00(集中講義)

ball 場所
 本郷キャンパス 工学部14号館 827号室

ball 対象
 理1・理2・理3・文1・文2・文3 1~2年生

ball 内容
 タイトル:画像処理による粒子画像の解析
 概要:顕微鏡で撮影した粒子画像をコンピュータに取り込み,粒子の数や形状を自動的かつ精密に計測するデータ処理についての実習を行います.

ball 資料
 紹介資料:画像処理による粒子画像の解析の紹介資料です.

ball その他
 精密工学科の先生と分担して担当します.

Go to top


2011年度以前の講義

2011年度以前の講義(静岡大学,青山学院大学,静岡理工科大学)はこちら

Go to top


home ホーム profile 自己紹介 research 研究内容 publication 研究業績 budget 研究予算 lecture 講義 misc Tips link リンク
Copyright © 1996-2022 Atsushi Yamashita All Rights Reserved.